製品情報

福島原発事故対応製品
放射能測定器レンタルサービス
校正点検
好評販売中!

特長

  • 20㎜厚鉛製の遮蔽容器です
  • コイン型線源を収容するのに最適な小型サイズです
  • 鉛の外側はステンレス製で堅牢性に優れます

概要

小型鉛遮蔽容器は、直径2.6cmのコイン型のチェック線源を保管する目的に最適です。
鉛厚は20mmありますので、充分な遮蔽効果が得られます。
表面はステンレスで覆われており、鉛が直接露出していることはありませんので鉛が露出しているタイプのように、鉛カスの人体への吸入や、容器の変形などの心配がありません。

中型鉛遮蔽容器も取り扱っています。


本体(蓋を閉めたところ)


通販ショップにて好評販売中!


本体と蓋

     

製品仕様

素材 鉛20mm、ステンレス(外層)
鉛厚 20㎜
寸法 内寸;直径2.8cm 高6.3cm(蓋含まず)
外寸;直径7.8cm 高11.5cm(蓋含む)
重量 本体;3.7kg 蓋;1.14kg 
製造国 日本

20mm鉛遮へいの効果検証


20㎜鉛遮蔽容器とCs137線源を使って、どれくらい遮蔽効果があるか、簡単に検証しました。


①バックグランドの測定値は、0.060μSv/hでした。


②約5㎝の距離に、Cs137のチェック線源を置きます。強度は約7697Bqです。測定値は、0.209μSv/hでした。


③次に、20㎜鉛容器内にチェック線源を入れて、約5㎝の距離で測定しました。
 測定値は、0.061μSv/hで、バックグランド測定値と同じレベルにまで下がったことがわかります。